完成までに決めること|メンズファッションで気品溢れる着こなしを

メンズファッションで気品溢れる着こなしを

完成までに決めること

メンズ

作り方がそれぞれ違う

オーダータキシードはその名の通り、結婚式で新郎が着るタキシードをオーダーで作ったものです。一口にオーダータキシードといっても注文するお店によってランクがあり、作成から仕上がり、値段まで大きく違ってきます。大衆的なスーツ店だとパターンオーダーといって、既製品から生地を選択してサイズを調整するだけの簡単なものになります。サイズを調整するだけ、生地を選択するだけの所もあり、安価でオーダーを受付けているお店はこのパターンオーダーである場合がほとんどです。そのパターンオーダーに縦、横、奥行きと三方向のサイズ調整ができるのがイージーオーダーで、セレクトショップなどで注文ができるやや割高なオーダー方法です。そして一から全てを作るのがフルオーダーで、こちらはもっとも高価なオーダータキシードになります。

仮縫い

オーダータキシードを作る際には仮縫いといって、完成前のスーツを試着しサイズの微調整を行う工程があります。この仮縫いを行うことによってタキシードを着た時のフィット感を高められ、吸い付くような着心地を実現でき、仕上がりの前に問題点などを確認できるのです。基本的に仮縫いを行うのはフルオーダーで作る場合のみで、パターンオーダーとイージーオーダーでは行いません。ただし最近ではイージーオーダーでも、オプションとして仮縫いを行うことができるお店もあり、より自分に合ったタキシードを作ることが可能です。イージーオーダーで仮縫いのオプションをつけても、フルオーダーで作るより料金は安くなりますので、どのオーダーで作るのがいいか予算とよく相談しましょう。